ブログ

パステルカラーにはアクセントになる家具をチョイスする

新築一戸建て、新築マンション、またはリフォーム終了の部屋や住まいならば、キレイな壁紙やフローリング、インテリア付きなど、すでにある程度暮らせるようになっていることもあります。

このような物件の多くは、白やナチュラルカラーの壁面に木目を生かしたカウンターや家具など、誰でもが好むスタイルになっているのがほとんどです。

誰でも好む部屋を優しいパステル調にしたい方を、満足させるインテリアの選び方を少し紹介しましょう。

 

基本はやわらかい印象でまとめよう!

白やナチュラルカラーの壁紙をピンクやブルーに変えるには勇気がいりますね。

自己所有なら出来ても賃貸ではなかなか出来ません。

賃貸マンションでも、出来れば好きな色やイメージに合わせて自分好みの部屋に仕上げたいものです。

そこで、手っ取り早くイメージ通りの部屋に出来るのがカーテンを選ぶことです。

白い壁面に白いレースのカーテンではちょっと面白くありません。

可愛いパステルカラーが好きならば、ピンクや優しいイエロー、淡いオレンジやシャーベットカラーのカーテンを選んでみてはいかがでしょう。

二重カーテンの厚い内側は花柄やポップなデザインにして、外側のレースには同じ柄を選ぶか、そのデザインから一色を選んでレースにします。

外からの光が優しくカーテンを通して入って来ることで、可愛い女性らしさが演出できます。

家具はナチュラルカラーや淡い色の木目を選ぶと、キツイ印象が出ず全体の雰囲気が優しさでいっぱいになります。

ベッドルームは、思いきり大好きなデザインとパステルカラーで楽しんじゃいましょう。

フリルのカーテンにベッドカバーやピローやクッションも同じトーンの色で統一すれば、ゆったりとした気分で心地よく眠ることができますね。

 

アクセントになる家具、備品を1点用意しましょう!

ヨーロッパアンティークミラーやアンティークドレッサーなど家具や備品を選びましょう。

足元が丸くカーブした猫脚の家具や、丸みのある金彩を施した鏡などを1点で良いので、可愛い部屋に置きます。

やさしい色目のかわいい部屋は、なんとなく安っぽく見えてしまうことがあります。

そこで優しいフォルムのアンティーク家具や備品を置くことで、優しい・可愛い感じに大人の女性らしさが加わることになります。

ただ、本当に陳腐なカーテンや備品を使っている中に、本物のアンティーク家具はアンバランスで居心地の悪い空間になることも有るので、部屋全体の雰囲気と家具のバランスがとても重要になります。

もしも、バランスが悪いなと感じたら、カットグラスやブランド陶器などにネックレスやアンティーク調のアクセサリーを加えて飾ったり、アンティークポスターやカードを壁面にディスプレイすることで、バランスを取ることが出来ます。

インテリア選びに自信がない時には、専門家に相談したり、気心の知れる友人と一緒に選ぶのも良い方法です。

 

ドア一面をアクセントカラーに!

ホームセンターに行くと、たくさんのペンキや壁紙が販売されています。

淡いカラーに統一された部屋を思いきって、ドア一面、キャビネットの縁取り、カウンターの下など場所を決めて濃い色や大好きな色に変えてみてはいかがでしょう。

優しい癒し空間のなかに、遊ぶゆとりが生まれて楽しくなりますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る