インテリア

  1. 毎日が楽しくなるキッチングッズの収納方法

    料理好きな人にとって、キッチンは大切な舞台のようなものではないでしょうか。家族や食す人の為に時間を掛けて仕込み調理する、その舞台の大道具・小道具がキッチングッズになります。

    続きを読む
  2. 玄関は家の顔、広く見せるコツとインテリア選び

    マンションにしても戸建の家にしても、玄関はお客様を迎える大事なスペースです。玄関が靴やモノで散らばっていたら、運も人も遠ざかってしまいます。清潔に保って狭さを感じさせない工夫をすれば、外からの良い風も入り込み、気持ち良く暮らすことが出来ます。

    続きを読む
  3. インテリアグリーンは鉢や容器で部屋に合わせる

    部屋の中に観葉植物などのグリーンを、全く置いていないという人は少ないでしょう。何らかの植物を置くことで、癒しの効果を求めたり、単純に植物が好きで土いじりを楽しみにしている人もいることでしょう。

    続きを読む
  4. ペットと暮らすインテリアの工夫

    犬や猫などペットと一緒に暮らしている人も多いことでしょう。現在は、外で飼うよりも室内で飼っている人の方が多くなっています。室内でペットを飼うにはペット用品が多くなりますが、ペットの住空間を確保すること、来客への配慮が必要になるなど問題も考えられます。

    続きを読む
  5. 収納家具選びはモノの選別から始めよう!

    収納家具やインテリアにこだわっても、片付けられない環境で生活していると、お気に入りの家具も意味を成さなくなってしまいます。収納能力の高い家具を購入したり、見せる収納、見せない収納などを考えるよりも、先に片付く生活環境を身につけることが大切なのです。

    続きを読む
  6. アンティークにはまる!古い家具と暮らす

    平成生まれの若者が、昭和の暮らしに興味を持ち、アンティークショップや古民家再生の情報を得て、古いけれど丈夫でおしゃれな家具や雑貨を、現代の暮らしに取り入れている人達がいます。アンティークの良さを知ると、プラスティックや安価なインテリアや雑貨では物足りなくなってくるのです。

    続きを読む
  7. 仕事場と生活空間が同居する部屋の作り方

    最近は若い年代や主婦の起業が増えており、自宅を仕事場にしている方も多く見られます。起業していなくてもフリーランスや副業として、自分の得意なことを仕事に結びつけている人が多くなっています。

    続きを読む
  8. 程よく生活感を消すインテリアの利用方法

    来客があった時に慌ててものを奥に隠す、暮らしているのだから生活感があって当たり前ですが、プライベートの部分はあまり見せたくありませんね。生活に必要なものは見せても問題ないけれど、汚れや雑多な部分は見せたくないものです。

    続きを読む
  9. 最小限の家具で暮らすインテリアの選び方

    物が増えすぎて収納場所が足りないと嘆いている人はいませんか?収納されているもののほとんどは、使っていない、今後も使わないのではないかと思われるものがあふれていることが多いのです。

    続きを読む
  10. お気にいりの家具を中心に部屋を作る

    新しい住まいを探す時、通常は物件の築年数や間取り、生活の利便性、家賃などを条件に探しますね。そんな時に、欲しいと思っていた家具を見つけてしまいました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る