ウィルクハーンの家具を探す

こちらはWilkhahn(ウィルクハーン)の家具を紹介しているコーナーです。

1907年ドイツ北部で創業したウィルクハーンは1980年に発表されたFS-LINEという椅子によって世界に知られる事となります。人間工学を盛り込み、座る人の快適性を追及するという考え方は新鮮で世界中で話題となりオフィスチェア―メーカーの手本となっています。
その後発表されたPictoは素材全てに再利用可能なものを使用した、世界初のリサイクルチェアーとして現在も注目されています。
環境に配慮した省エネかつロングライフなモノ作りの姿勢こそがWilkhahnなのです。


ウィルクハーンのおススメ家具

Solis F レザーバック
価格:472,500円

煩雑なオフィス等の空間に静寂をもたらすというコンセプトで開発された、シンプルなラインを持つ高機能チェアです。レザー張りヘッドレストがついた、座面と背がレザーカバーのハイバックアームチェアです。背もたれは10mmずつ70mmまで7ポジション昇降します。

Solis FS/Line Stitz
価格:237,300円 価格:483,000円 価格:65,100円
効率的な仕事をするために必要な準備のうちもっとも重要なのは、快適に座れる椅子を用意することなのです。背クッションとヘッドレストがついたハイバックアームチェアです。 FS-Lineは、人間工学的に健康な姿勢で座ることをサポートし、からだの自由な動きを促進します。ブラックレザー仕様のハイバックチェアは、エグゼクティブチェアとして重厚な雰囲気を醸し出しています。 「立つ」と「座る」という動作のちょうど中間の状態で人間のからだを支え、腰掛けておこなう作業の動作の範囲を広げ、かつ楽な姿勢で作業効率を高めることができるよう設計されています。

ランキングサイト

  • KING SITE RANKING 家具サイトのランキング
  • KING SITE RANKING 北欧家具サイトのランキング