家具ブランド

家具のブランド

ここでは様々な家具のブランドを紹介します。

artek

アルテック

artekは北欧モダン家具を代表するフィンランドの家具ブランドです。 1935年に建築家アルヴァ・アアルトが妻らとともに立ち上げ、人の生活を中心に考えたシンプルなフォルムに木材の温かく柔らかな質感を活かした人と木の温もりを感じるデザインを数多く展開しています。

Wilkhahn

ウィルクハーン

Wilkhahn(ウィルクハーン)は、1907年、北ドイツのハノーバ近郊にある小さな街、アインバックハウゼンで、親戚関係にあった二人の若い木工職人のマイスター、フリードリッヒ・ハーネとクリスチャン・ウィルケニングが共同経営の椅子工房Wilkening&Hahneを創業しました。

Walter Knoll

ウォルター・ノル

Walter Knoll(ウォルター・ノル)社の歴史は、1865年にヴィルヘルム・ノルがシュトットガルトに革のビジネスを起業したことに遡ります。当時ヴュルテンベルク王国の御用達であったことは、現代においてもその確かな技術と質の裏づけにつながっています。その後息子のウォルターが会社を継ぎ、1925年より現在の社名になり、140年以上もの長い間、職人技と革新的な技術の導入、厳選された素材の調達、名作とよばれるデザインの採用を続けています。

kartell

商品リンク

kartell(カルテル)は歴史あるイタリア最大のプラスチック家具メーカー。 トレンドの最先端を行く独創的なデザインと品質の高さが評判。 大ヒット商品『コンポニビリ』をはじめ、フィリップ・スタルク、ヴィコ・マジスチレッティ、パトリシア・ウルキオラ・アントニオ・チッテリオ、ロン・アラッドをはじめとする人気デザイナーとのコラボレーションから生まれた製品を数多く発表しています。

Carlhansen & son

1907年に創業されデンマークに拠点を置くカールハンセン&サンは、ハンス・J・ウェグナーのプロダクトを中心に、良質でデザイン性に優れた家具を制作しています。

HermanMiller

商品リンク

アメリカに本社を置く世界的オフィス家具メーカー、ハーマンミラーは、アーロンチェアを始めとしてその商品の革新的なデザインと機能で、多くの企業のオフィスづくりにたずさわっています。また「Herman Miller for the Home」ブランドで、主に1940、50年代にチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソン等がデザインした、一連のホームファニチャーを販売しています。

sedus

sedus(セダス)のロゴ

sedus(セダス)の特徴は斬新で、高品質、耐久性のある素材とデザイン、人間工学に基づいた高い機能性、環境を大切にする企業姿勢のバランスがとれた組み合わせにあります。 人間工学を基礎としたオフィス環境の新しいあり方を次々に提供し、その開発力と商品力により多くの競合メーカーから抜きん出た高いブランド力を持ち続け、世界的な評価を得、30ヶ国以上の国々で紹介されています。

Fritz Hansen

フリッツ・ハンセン社の創業は1872年まで溯ることができます。当初、曲げ木を得意とし、木材が描く優雅でしかもシャープな曲線で人々を魅了しましたが、20世紀を通じ、アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナーをはじめ多くのデザイナーと提携し、近代的な北欧でのデザイン概念を定着させました。

Yamagiwa

商品リンク

Yamagiwa(ヤマギワ)は1924年創業。照明の理想的環境を創り出すために研究を続けてきた同社は、世界の照明ブランドとの連携やデザイナーとの協同を通じ、日本から照明デザインを発信。

ページ上部へ戻る