ブログ

artek(アルテック)

今回はartek(アルテック)の家具を紹介します。

artek(アルテック)はart(芸術)とtechnology(技術)の融合をコンセプトとした北欧家具を代表するブランドの一つです。始まりはフィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトが自作の家具を販売するために、1935年に、妻のアイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス・グスタフ・ハールとで設立されました。アアルトの死去後も彼の意思を継いだメンバーによる新作を送り出していますが、アアルトの家具コレクションのメーカーとして世界中に知られています。

artekは北欧モダン家具を代表するフィンランドの家具ブランドです。人の生活を中心に考えたシンプルなフォルムに木材の温かく柔らかな質感を活かした人と木の温もりを感じるデザインを数多く展開しています。

アルテックのおススメ家具

スツール 60(バーチ)

フィンランドの巨匠、アルヴァ・アアルトの代表作の一つです。特許を取ったL字型の脚は、L-レッグと呼ばれ、無垢のバーチ材を曲げるための工夫と、座面とのシンプルな接合で、永年のロングセラーとなっています。

パイミオ

アアルトの代表的建築、パイミオのサナトリウムのためにデザインされたこのアームチェアは、成形合板を使った斬新な座面により「材料革命」と評され、彼の名を一躍有名にしました。20世紀を代表する名作椅子として知られています。

ビーハイヴ

アルヴァ・アアルトがユヴァスキュラ大学のために1953年にデザインしたペンダントランプで、そのフォルムから「Beehive(蜂の巣)」という愛称で呼ばれます。細かいスリットから柔らかな光がやさしくこぼれます。

関連記事

ページ上部へ戻る